L-1について

aboutl-1_logo

about_l1

L-1の目的about_l-1_purpose

日本人のスポーツの歴史を振り返ってみると、近年ハンマー投げの室伏選手の活躍により、世界の舞台でパワー系の飛距離を争う競技で日本人が活躍するようになりましたが、まだまだ日本人の活躍に物足りなさを感じます。

日本でも人気のプロスポーツ種目といえば、野球、サッカー、ゴルフ等があります。例えば人気No.1のプロ野球ですが、日本のトップ選手は皆メジャーリーグに行ってしまいます。なぜでしょうか? 勝負にこだわるスポーツ選手には共通して向上心があるものです。自分に自信があれば、今より上のステージで勝負してみたいと思うのは自然な気持ちではないでしょうか。その上のステージと思われているのが、メジャーリーグなのです。

しかし、WBC(ワールドベースボールクラッシック)で初代王者になったのは日本です。オリンピックでも常に上位成績を残しています。それなのになぜ、メジャーリーグにいきたがるのでしょうか?

メジャーリーグに日本のプロ野球の負けているところ、それは「パワー」です。日本人のホームラン王がメジャーリーグに行っても、ホームラン王どころかタイトル争いもできない現実。メジャーリーグで活躍できない選手が日本に来て、ホームラン王争いが簡単にできてしまう現状では、どちらが上のステージかは明白です。

それなら、逆にメジャーリーガーが日本のプロ野球を目指しようにするためにはどうしたら良いのでしょうか。

栄養学、トレーニング方法、技術研究、メンタルトレーニングなど、スポーツに関係のある全ての事柄で、世界一を目指すことが必要です。 そして、野球で例えるなら、バッティングや遠投をより遠くへ飛ばすことの大切さ、楽しさ、豪快さ、喜びを一人でも多くの方々に伝え、そして新たな日本国民の文化にまでなるよう、「L-1」を通じて伝えることで、パワーでも負けない、最高峰のステージになるようにしたいのです。

L−1の目標about_l-1_ target

記念すべき「L-1」の開幕戦は、ゴルフ競技の中の、ドライバーショットの飛距離を争うドラコンの日本一決定戦を行い、世界で一番長い距離を争う競技の醍醐味を味わって頂きたいと思います。

「L-1」を通じて飛距離を争う楽しさ、豪快さ、必要性を日本の皆さんに認知して頂き、「L-1」の競技に出た選手が、野球では、メジャーリーグでもホームラン王を取ったり、ゴルフでは、飛ばし屋として簡単に四大メジャーを制する選手に成長していくための、ひとつのステージとして「L-1」がジュニアの世代から浸透して、誰もが一度は挑戦するイベントしたいと思っております。

L−1の夢about_l-1_dream

やはり、日本が生んだ世界的イベントとして、F-1やK-1に負けないくらい世界の人々に感動と元気を与えることが夢です。
日本の皆さん、是非、ご協力お願い申し上げます。